RGB2CMYK-210117~1.jpg

​一人の男は、空間を埋め尽くした真っ白な紙の上で過去の自分に思いを寄せる。

その周りでは男の抜け殻が静かに、そしてゆっくりと蠢いている。

「私」の言葉は、誰もいない洞窟の中でいつまでも残響していた。

Contemporary Theater Performace

2021.10.23(Sat) - 24(Sun) / 神楽坂セッションハウス

eujapan_logo_color.png
Tokyo-English [18196] color.png
MOLS-LOGO-BLACK.png

公演に関するお問い合わせはこちらから

  • Instagram
  • Facebook
  • Twitter